収納は家の中だけじゃない

用途に合わせて決める

ご自宅の収納スペースが十分と感じていない人も多いのではないでしょうか。趣味の物やシーズンによっては使用しない物等、暮らしの中で物は増えがちです。
そこで増えてきているのが、倉庫として一定のスペースを借りるトランクルームです。月額料金を払って保管場所を借りる人は多く、トランクルーム会社のチェーン展開も進んでいます。古いご自宅を処分するにあたり、捨てられない物だけトランクルームに預けるといった利用方法も可能です。トランクルームには主に屋内型と屋外型があり、用途に合わせて選択が可能。
都心ではマンションの様な外観の屋内型が主流です。セキュリティが完備されており、安全性も同時に買う事が出来ます。ただし、屋外型に比べて収納スペースが狭い場合が多く、大量の物は預けられません。料金も若干お高くなりますが、トランクルームの設置場所は便利な地区が多いので、頻繁に出し入れする方にはお勧めです。
逆に屋外型はコンテナ等を設置し、大きな物を預ける場合に適しています。セキュリティは劣りますが、屋内型よりお安く借りれます。室温の管理等がされていないので預ける物が限定されてしまいますが、シーズン物のあまり使用しない物を保管するにはピッタリです。

探すときのポイント

最近では部屋の中に物を置かないシンプルな生活をする人が増えてきています。部屋の中の物を置かないとスペースが広くなるので居心地が良くなります。それでトランクルームを利用して今まで部屋の中に置いていた荷物を保管しますが、注意したい点もあるのでしっかり把握しておく必要があります。そこでトランクルームを利用する時にどのような点に注意すればいいのか確認していきましょう。
できるだけ自宅から近い場所にしましょう。トランクルームを利用すれば大きな荷物を保管する事も出来ますが、自宅から遠い場所にある場合は持ち運びが大変になってしまいます。それでトランクルームを利用するのが面倒になってしまうのでなるべく自宅から近い場所のトランクルームを選んで利用するようにしましょう。
料金が高くても屋内型にした方がいいでしょう。トランクルームは屋内型と屋外型がありますが、監視カメラや空調設備が充実している屋内型の方が料金が高くなってしまいます。トランクルームを利用する時は毎月料金が発生してしまうので安く抑えるために屋外型を利用する人が多いです。しかし屋外型は空調設備がないので気温が上がると湿気がこもってしまいます。それで保管している荷物が劣化してしまうので料金が高くても屋内型を利用するようにしましょう。

オススメコンテンツ

  • トランクルームを上手く利用しよう

    監視カメラまで設置 最近どこでも見かけるようになったトランクルーム。家の押入れやクローゼットなど収納出来る場所は限られ、収納場所がないとお困りの方におすすめしたいのがトランクルームです。トランクルームは屋外に置いてあるコンテナタイプとビルやマンションの共用部分に作られた屋内型のタイプがあります。 屋内型の場合監視カメラが設置されていたり、空調設備が整っている所が多く、大切なコレクションなどを安心して預けておくことが出来ます。金額は屋外型よりも高めになり、収納スペースも小さくなりますがセキ…

    » 続きはコチラ

  • トランクルームのオンライン契約の流れ

    手続きが簡単 トランクルームというと、家では収納しきれなくなった荷物を保管する場所です。ただ収納しきれない荷物を預ける以外にも、いろんな活用の仕方があります。 例えば引越しの際に家財道具を一時的に保管したり、リフォームやリノベーションで家の中を空にしたい時に利用したり、さらには季節家電やベビー用品、仕事や趣味で使うものなど、いろんなシーンでトランクルームは活用できるのです。 しかも部屋を借りるのと違って手続きが簡単、必要書類もそれほど多くはありません。特に簡単に手続きできるのがオンライ…

    » 続きはコチラ

  • トランクルームは手続き簡単なオンライン契約が便利

    料金や設備から決める 家族が増えれば家財道具やその他荷物もどんどん増えていき、自宅収納だけでは収まりきらなくなることってよくありますよね。また一人暮らしでも多趣味の人なら趣味の道具が溢れかえり、室内が片付かないなんてこともあります。 こうした収まりきらない収納で困っている人は、トランクルームの利用も視野に入れてみてはいかがですか。トランクルームって契約が面倒、月々の料金が高そうというイメージを持たれている人もいるかもしれませんが、手頃な料金に簡単な手続きで利用できる業者も無数にあります。…

    » 続きはコチラ