トランクルームのオンライン契約の流れ

手続きが簡単

トランクルームというと、家では収納しきれなくなった荷物を保管する場所です。ただ収納しきれない荷物を預ける以外にも、いろんな活用の仕方があります。
例えば引越しの際に家財道具を一時的に保管したり、リフォームやリノベーションで家の中を空にしたい時に利用したり、さらには季節家電やベビー用品、仕事や趣味で使うものなど、いろんなシーンでトランクルームは活用できるのです。
しかも部屋を借りるのと違って手続きが簡単、必要書類もそれほど多くはありません。特に簡単に手続きできるのがオンライン契約で、申し込みから契約後に鍵を受け取るまで、全てをネット上で行えるという手軽さです。業者によっては、必要書類の提出もカメラで撮影した画像を送信するだけで良いところもあります。なお必要書類といっても、免許証や保険証など本人確認できるものを用意すれば良いだけです。
ただし場所によっては、トランクルームの空き待ちとなることもあります。ですがその際もネットで空き状況の確認ができる業者がほとんどですし、空き次第メールや電話で連絡を貰えるサービスもあるので安心ですよね。こうしてオンラインでの契約が済んだら、あとは鍵が送られてくるのを待つだけです。

普段は使わないものの倉庫

普段は使わない季節ごとの家電や、頻繁に使うことはないけれど処分するのはもったいないといった荷物は、トランクルームに保管するとお部屋が片付きますよ。トランクルームに馴染みのない人でも現在は手軽にオンライン契約ができるので契約に手間はかかりませんし、手続きも簡単なんです。ただトランクルームを利用するうえでいくつか注意すべきポイントがあるので、それを以下でお話していきます。
まずトランクルームには屋外、屋内タイプの二種類あります。街でよく見かけるコンテナは屋外タイプで、屋内タイプはビルやマンション内に作られています。こちら屋内タイプの特徴は、防犯や空調設備が整っていることですがその反面、屋外タイプより価格が割高になっています。一方、屋外タイプは季節や天気によって気温や湿度が左右され、防犯面もやや低めですが、その分低価格で利用できます。
そんなわけで価格の安さで選ぶなら屋外、安心安全を優先するなら屋内タイプになりますね。ただ保管する荷物が美術品や骨とう品などデリケートかつ高価なものの場合、安心安全ももちろんですが、湿気や乾燥にも注意が必要です。ですから荷物によってもどちらのトランクルームが向いているかは変わってくるので、選ぶ際には気を付けてくださいね。

オススメコンテンツ

  • トランクルームを上手く利用しよう

    監視カメラまで設置 最近どこでも見かけるようになったトランクルーム。家の押入れやクローゼットなど収納出来る場所は限られ、収納場所がないとお困りの方におすすめしたいのがトランクルームです。トランクルームは屋外に置いてあるコンテナタイプとビルやマンションの共用部分に作られた屋内型のタイプがあります。 屋内型の場合監視カメラが設置されていたり、空調設備が整っている所が多く、大切なコレクションなどを安心して預けておくことが出来ます。金額は屋外型よりも高めになり、収納スペースも小さくなりますがセキ…

    » 続きはコチラ

  • トランクルームのオンライン契約の流れ

    手続きが簡単 トランクルームというと、家では収納しきれなくなった荷物を保管する場所です。ただ収納しきれない荷物を預ける以外にも、いろんな活用の仕方があります。 例えば引越しの際に家財道具を一時的に保管したり、リフォームやリノベーションで家の中を空にしたい時に利用したり、さらには季節家電やベビー用品、仕事や趣味で使うものなど、いろんなシーンでトランクルームは活用できるのです。 しかも部屋を借りるのと違って手続きが簡単、必要書類もそれほど多くはありません。特に簡単に手続きできるのがオンライ…

    » 続きはコチラ

  • 収納は家の中だけじゃない

    用途に合わせて決める ご自宅の収納スペースが十分と感じていない人も多いのではないでしょうか。趣味の物やシーズンによっては使用しない物等、暮らしの中で物は増えがちです。 そこで増えてきているのが、倉庫として一定のスペースを借りるトランクルームです。月額料金を払って保管場所を借りる人は多く、トランクルーム会社のチェーン展開も進んでいます。古いご自宅を処分するにあたり、捨てられない物だけトランクルームに預けるといった利用方法も可能です。トランクルームには主に屋内型と屋外型があり、用途に合わせて…

    » 続きはコチラ